川崎ものづくりブランド
HOME 製品に関するお問い合わせ プレスリリース 認定製品 認定申込 川崎ものづくりブランド推進協議会
川崎市ものづくりブランド推進協議会〈会長・特別顧問挨拶〉
 川崎ものづくりブランド推進協議会 > | 概要 | 会長・特別顧問挨拶 | 協議会委員 |

川崎ものづくりブランド推進協議会  会長  山田 長満 (川崎商工会議所 会頭)

山田長満(川崎商工会議所会頭)

創造する力を育む街川崎から発信

川崎商工会議所ではものづくり中小企業・ベンチャー企業の発展・成長のため、川崎市政府と協力をして「川崎ものづくりブランド」認定事業を推進しており、今回で14回目を迎えました。

市内中小企業の優れた工業製品や技術を認定させていただき、川崎のものづくりパワーを国内外に情報発信し、応援しております。

経済環境が変化しようとも、顧客のウォンツ・ニーズにあった“ものづくり”が基本であり、一見関係ないものでも温故知新の発想・組み合わせの発想で、高度情報化社会・少子高齢化社会等、時流・底流を先取りし、人々の役に立つ製品・サービスの開発に果敢に挑戦を繰り返し、創造していくことが大切です。

川崎ものづくりブランド認定事業では、毎年多岐に亘る分野の企業から申請があり、匠の技で次々と生み出される川崎のものづくりパワーに驚かされます。川崎から製品・サービス等を世界に発信する企業が、もっともっと誕生することに期待をしております。

川崎は、陸・海・空に恵まれた魅力的な国際産業都市であり、新産業・新製品等を創出する高度先端技術を有する中小企業が集積しており、イノベーションで持続的な成長発展を遂げてまいりました。

中小企業は、地域経済活性化の担い手であり、市民生活・街の元気に大きな役割を果たしております。川崎商工会議所では市内の優れた中小企業の発展・成長に向けた応援を続けながら、地域や日本の経済活性化につながる基幹産業が、川崎から誕生してほしいと願っております。

川崎ものづくりブランド推進協議会  特別顧問  福田 紀彦 (川崎市長)

福田 紀彦

工都が誇る川崎ものづくりブランド

我が国の経済を牽引する工業都市として発展してきた本市には、優れた製品や技術を持つ中小企業が数多く集積しています。

「川崎ものづくりブランド」認定事業は、市内中小企業から生まれた製品・技術のうち、特に優れたものを認定し、その販路開拓・拡大を支援するとともに、「力強い産業都市 川崎」を国内外にアピールすることを目的とした取組です。

これまでに認定された製品・技術は、ものづくりを支える高度な工業製品や加工技術のほか、高齢化の進展、環境や防災意識の高まりを背景とした、市民生活の安心・安全に貢献する製品など、その分野は多岐に渡ります。

今回は、川崎市知的財産交流事業を通じて大企業の開放特許を活用して開発された石鹸を始め、これからのIoT社会で活用が期待されるセンサーや、食品製造や水産加工の現場で活躍する機械のほか、生産効率の向上に資する生産機械部品、世界的な技術水準を有する加工技術など、様々な製品・技術が認定されています。

これらの認定製品・技術には、社会に潜在する多様なニーズや課題を的確に捉え、機動的に解決する、中小企業ならではの「ものづくり力」が活かされております。

工都 川崎の誇りであるブランド認定製品・技術が、世界中の人々の幸福に貢献することを期待して、今後とも、関係機関と連携して、「川崎ものづくりブランド」認定事業を推進し、本市産業の活性化に取り組んでまいります。

ニュースバックナンバー リンク集 プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ
 Copyright(C) KAWASAKI MONODUKURI BRAND.All Rights Reserved.