川崎ものづくりブランド
HOME 製品に関するお問い合わせ プレスリリース 認定製品 認定申込 川崎ものづくりブランド推進協議会
認定製品〈第3回認定〉
 認定製品第3回認定 > 【ミューフィット】 ミューフィットジャパン |
> 【DVRセキュリティーシステム】 エコトロジャパン |
> 【FPP03-13】 神津精機 | 【減塩モニタ】 河野エムイー研究所 |
> 【リアヴューモニター】 日本ヴューテック | 【Mobile Water】 日本ベーシック |
> 【PS-2021】 ポーレック | 【CCFLレーザー溶接装置】 メカトロジャパン |
減塩モニタ 減塩モニタ
生活習慣病予防でこれまで難しかった塩分摂取量の測定を早朝尿から簡単に自宅で出来る減塩モニタ
会社概要はこちら
生活習慣病予防をめざすベンチャー企業

 株式会社河野エムイー研究所は、ベンチャービジネスが集まるビジネスインキュベーション施設である「かながわサイエンスパーク」の中にある。河野英一社長は、かつて大手電気メーカーの研究職として勤めていたが、「或る想い」をもって会社を退職し、ベンチャー企業を立ち上げた。その想いとは、横浜市立大学杤久保教授との出会いにはじまる。『生活習慣病予防のための製品開発をしたい』という一念が、河野社長の心に火をつけた。
河野社長の川崎への思いは強いものがある。「河野エムイー研究所は川崎発のベンチャー企業です。私は、川崎に住み、川崎で働いて、川崎で企業を起こしました。地元のKSPのビジネススクールを経て、KSPのスタートアップルームに入居して5年間お世話になりました。その間に、川崎市から産学共同研究開発プロジェクト補助金、川崎商工会議所からのOB人材の紹介、KSPからの様々な支援を受けて、今の塩分摂取量簡易測定器の製品化があると思っています。」と語っている。さらに、かわさき起業家ビジネスオーディションでは優秀賞も受賞している。まさに、川崎の中で生まれ、川崎の中で育ち、川崎から飛び出す製品といえる。

自宅でできる塩分測定
 高血圧を伴う生活習慣病として糖尿病や高脂血症、腎臓疾患を持ち、または心配がある人は、塩分の摂取量を減らすように努力している。1日あたり10gの摂取とするために、減塩料理などで塩分摂取量を推計しているのが一般的である。しかし、実は正確な塩分摂取量測定は大変むずかしい。摂取された塩分の大部分は尿中に排出されるので、尿中の塩分濃度を測定すれば正確に塩分摂取量を測ることができる。病院では、患者の1日の全ての尿を回収して塩分摂取量を測定している。しかし、これでは、手間がかかり過ぎて、日常生活を送る者には不可能に近いのである。この不便さを解消すべく「減塩モニタ」は、朝一番の尿(早朝尿)をカップにとり、測定部分を尿につけて約15秒で自動的に測定表示される。朝一番の尿は概ね1日の尿量の1/3程度となるため、前日の塩分摂取量を推計することができる。推計計算モデルには、杤久保横浜市立大学教授との共同研究によるデータを基礎につくりあげたものである。減塩効果の測定では、測定結果を毎日知ることで、明らかに塩分摂取量の減少を図ることができりる。3日間の健康食事合宿(1日あたりの塩分摂取10g)で、参加者14名の毎日の推定食塩排泄量を測定したところ、全員が排泄量の大幅削減に成功している。実際に塩分摂取量が見えることで、塩分摂取量を自分でコントロールできることに意味がある。
予防医療を支える検査器の開発

家庭用の血圧測定器が普及しているが、日常的に自分の身体をチェックしていることで、様々な病気を予防することが可能となる。
しかし、予防医療を支予える簡便な検査器は、まだまだ開発が進んでいない。河野社長のねらいはまさにこの簡便な予防医療を支える検査器の開発にある。減塩モニタの場合その価格を3万円以内にすることが大きな目標となっていた。誰にでも利用してもらうためには、手ごろな価格設定というものがある。製品の技術的高さ、価格の手ごろ感、市場の開拓とひとつひとつが結びついて、世に受け入れられる商品となる。
河野エムイー研究所の経営理念には次のように書かれている。
@人々の生命、健康に役立つ技術を実用化する。特に病気になる前の人を対象とする医療機器を開発する。
A従来にない新しい製品、新しい方式の製品を実用化する。
これらは、杤久保教授との出会いがあってこそ生まれたものであるが、教授からの推薦の言葉がある。 「塩分は高血圧や胃ガンに深く関与しています。 したがって予防のためには塩分摂取量を軽減することが極めて大事です。 日々の塩分摂取量と早朝高血圧を家庭で測ることが、高血圧の予防に非常に役立つと思います。」まさに、河野社長と杤久保教授のニ人三脚でつくりあげた製品といえる。

認定委員の評価
○ 日常の健康管理に役立ち、医療費抑制の効果がある。
○ 類似製品が無く、製品の独自性が強い。
○ 家庭で容易に使用でき、生活習慣病予防のための有力な製品。
○ 早朝尿のみの簡単な測定で健康管理が行える機器を安価に提供している。
会社概要はこちら
| 戻る |
ニュースバックナンバー リンク集 プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ
 Copyright(C) KAWASAKI MONODUKURI BRAND.All Rights Reserved.