川崎ものづくりブランド
HOME 製品に関するお問い合わせ プレスリリース 認定製品 認定申込 川崎ものづくりブランド推進協議会
認定製品〈第4回認定〉
 認定製品第4回認定 > 【DooO(どぉ〜お)】 アステム | 【ワンタッチジョー】 安達製作所 |
> 【小型高電圧電源装置】 グリーンテクノ | 【デルタレイズパワー】 近藤工芸 |
> 【ボンラインシェル】 信号器材 | 【プラスチックフィルムコンデンサ】 タイツウ |
> 【ホワイトイオンバス】 ニクニ | 【スプリングモーター】 和興計測 |
ミュ−フィット ホワイトイオンバス
ニクニの渦流タービンポンプの技術から生まれたマイクロバブルジェネレータはミクロの泡を発生させ、白い泡のようなお風呂をつくる
会社概要はこちら
渦流タービンポンプ技術

 ニクニは、ポンプを中心とする産業機械部門と光学機械、半導体製造装置などの精密機械部門との二本柱で事業を行っている。ホワイトイオンバスは、産業機械部門のポンプ事業の新しい展開を図る製品となる。
ポンプにはいろいろな形があるが、ニクニは特に「渦流タービンポンプ」を得意として国内でトップシェアを占めている。ニクニの渦流タービンポンプの特徴は、小型、小流量で高圧が得られ、非接触構造の回転ポンプであるため耐久性が高く、低温(-50℃)から高温(250℃)までの液体移送が可能なことである。この技術が評価され、精密な管理が求められる半導体、液晶、電気・電子の生産プロセスで使用されている。また、渦流ポンプ以外にもうず巻きポンプや真空ポンプも化学工業等で利用されている。このような、技術の蓄積によりマイクロバブルジェネレータが誕生した。

マイクロバブルの応用
 一般的にポンプ内にエアーが入るとキャビテーションが発生する。当然通常はエアーが入らないようにする。
また、マイクロバブルを発生させるには、ポンプで水を送り込み、同時に圧縮機でエアーを送り込み、加圧溶解タンク内で水とエアーを溶解させるのがこれまでの一般的な方法であった。これに対し、マイクロバブルジェネレータの場合には、ポンプが吸い込み時にエアーを自動吸引し、ポンプ内部で気液を加圧溶解させるので、簡単にマイクロバブルを作ることができる。また圧縮溶解タンクなどの大掛かりな付帯設備が必要ない。このようにしてつくられたマイクロバブルは、様々な用途に利用される。半導体製造の排水処理における不純物の除去、工業用排水処理での油脂や繊維の除去、湖沼やため池などの浄化などである。
身近な製品への挑戦

 マイクロバブルジェネレータを発展させて生まれたのが「ホワイトイオンバス」である。これまでニクニの製品は産業用が中心であったが、消費者に身近な最初の製品として誕生したのがホワイトイオンバスである。現在、スーパー銭湯をはじめ、ホテルや旅館等で導入されている。ホワイトイオンバスには、マイクロバブルに包まれることによる未知の感触やマイクロバブルが破裂する際に発生するマイナスイオンによるマッサージ効果があると言われている。さらに、破裂する泡が発する超音波が身体に刺激を与えて心身をリラックスさせる効果もあるようである。このような感覚を味わえる風呂がこれまでになかったので、スーパー銭湯やホテル等で評判になっている。現在、マイナスイオンの発生量や効果について、大学等と共同で分析を行っている。
ニクニは、得意な渦流ポンプの技術をさらに応用した製品づくりを目指している。ホワイトイオンバスは、その意味で、ニクニが新しい分野に挑戦した代表的な製品である。

認定委員の評価
○ 渦流ポンプで国内トップシェアの企業が、新分野へ進出した製品で、今後の市場拡大が期待できる製品である。
会社概要はこちら
| 戻る |
ニュースバックナンバー リンク集 プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ
 Copyright(C) KAWASAKI MONODUKURI BRAND.All Rights Reserved.