川崎ものづくりブランド
HOME 製品に関するお問い合わせ プレスリリース 認定製品 認定申込 川崎ものづくりブランド推進協議会
認定製品〈第11回認定〉
認定製品 > 第12回認定  【セルボン】株式会社アクス | 【エスカレーターグラフィックス】株式会社アサイマーキングシステム |
【電池式帯電ガン】株式会社グリーンテクノ | 【eneidea】株式会社近藤工芸 |
【真空吸着ツールスタンド】佐々木工機株式会社 | 【TGP95】株式会社サーモグラファー |
【ミュージックキャビン】高橋建設株式会社 | 【フロッピーディスク変換アダプタ】デンセイシリウス株式会社 |
【マルチグリップ】株式会社ホリコー | >【モーメント測定器】株式会社メジャーテックツルミ

セルボン

 

会社概要はこちら

セルボン

セルボン

ダメ穴にも性能評価を!

『従来工法では『大工工事』により型枠を製作し、『鉄筋工事』により開口部周辺を補強し、『鍛冶工事』により開口内部を補強(溶接復旧)する必要があるが、セルボンは全ての工程を1個の部材で解決するために開発された製品である。ユニット化により単一職種での施工が可能となり、工程日数を大幅に削減でき、現場での溶接作業が不要なため、CO2排出量も削減できる。また、構造計算による安全・安心な製品として、一般財団法人 日本建築総合試験所の性能証明(GBRC 第04-11)を取得した工法で製作されている。


現場の声こそ製品開発の原点!

スラブ(コンクリート床)開口部の補強や復旧作業に苦労しているという現場の声が多くあり、「お客様のニーズに応えたい」、「優れた製品を提供したい」、この思いから、型枠製作→補強→養生→型枠外しの従来工法を1個の部材で解決するアイディアが生まれた。スラブの補強に関する文献が少ない中、問題が起こる度に図書館に駆け込み、建設会社に相談に乗ってもらう等、5年という長い構想を経て製品化された。


川崎から全国へ

直近では年間1万台で推移し、川崎にある施設等をはじめ、2020年東京オリンピック関連施設等の公共性が高い施設にも本製品が使用されている。現在、建設業界には、現場の人手不足や環境対策、安全管理の問題が広がっている。本製品導入により、解決を目指し、様々な箇所で着々と導入実績を積み重ねている。



会社概要はこちら


| 戻る |