川崎ものづくりブランド
HOME 製品に関するお問い合わせ プレスリリース 認定製品 認定申込 川崎ものづくりブランド推進協議会
認定製品〈第11回認定〉
認定製品 > 第12回認定  【セルボン】株式会社アクス | 【エスカレーターグラフィックス】株式会社アサイマーキングシステム |
【電池式帯電ガン】株式会社グリーンテクノ | 【eneidea】株式会社近藤工芸 |
【真空吸着ツールスタンド】佐々木工機株式会社 | 【TGP95】株式会社サーモグラファー |
【ミュージックキャビン】高橋建設株式会社 | 【フロッピーディスク変換アダプタ】デンセイシリウス株式会社 |
【マルチグリップ】株式会社ホリコー | >【モーメント測定器】株式会社メジャーテックツルミ

エネアイデア

 

会社概要はこちら

エネアイデア

個別設計で独立電源を安定化

エネアイデア

eneidea®は太陽電池を利用した鉛蓄電池による独立型の電源装置である。一般的な独立型蓄電装置は使用目的を限定せず商品化をするので、蓄電されない間に電力を使い過放電してしまうほか、設置環境の気温差により電源としての能力が大幅に減衰してしまう。eneidea®では目的と環境に応じた設計が行われるため、寒冷地などの日照時間が短い地域であっても過放電することなく計画的に電源を利用することが可能である。


既存技術との共存

東日本大震災の発生を受け、有時の際の非常用電源として、当初はリチウムイオン電池を利用した蓄電池の製造に着手していた。豪雪地帯における電照式警告表示サインの空中電源の設計依頼を受注した際、リチウムイオン電池だと寒冷地での蓄電能力が大きく減衰する事が大きな壁となった。研究を進めた結果、蓄電池の中で最も古い歴史のある鉛蓄電池に切り替え、マイナス30℃という極寒冷地での独立電源として安定的な稼働を実現させた。


市内にも複数導入され、着実な実績を

かわさき環境ショーウインドウ・モデル事業2011・2012にも認定され、高津区役所や川崎市農業技術支援センターのほか、高津区内の中学校に納入されている。また、当社の蓄電池に係る深い知見を頼って、既存蓄電装置の過放電調査や改良工事などの受注も増えてきた。近年の防災意識の高まりに伴う独立電源システムへのニーズは高まりつつある中、汎用の蓄電システムとは一線を画したeneidea®と当社のノウハウは今後も様々な場所での活用が期待される。



会社概要はこちら


| 戻る |