川崎ものづくりブランド
HOME 製品に関するお問い合わせ プレスリリース 認定製品 認定申込 川崎ものづくりブランド推進協議会
認定製品〈第11回認定〉
認定製品 > 第12回認定  【セルボン】株式会社アクス | 【エスカレーターグラフィックス】株式会社アサイマーキングシステム |
【電池式帯電ガン】株式会社グリーンテクノ | 【eneidea】株式会社近藤工芸 |
【真空吸着ツールスタンド】佐々木工機株式会社 | 【TGP95】株式会社サーモグラファー |
【ミュージックキャビン】高橋建設株式会社 | 【フロッピーディスク変換アダプタ】デンセイシリウス株式会社 |
【マルチグリップ】株式会社ホリコー | >【モーメント測定器】株式会社メジャーテックツルミ

真空吸着ツールスタンド

 

会社概要はこちら

真空吸着ツールスタンド

知的財産交流会での出会い

真空吸着ツールスタンド

従来の測定用ツールスタンドは定盤が鉄製であったためマグネット式が一般的であったが、現在は石定盤が主流となりつつある。石定盤での測定に通常使用されているグラナイト(御影石)ツールスタンドは大型で重いため、精度測定の作業性が悪いことが課題であった。川崎市の知的財産交流会に参加した際に (株)ミツトヨの特許(第4616563号)「真空吸着ツールスタンド」を紹介された。当社のコア技術であるエアー制御を活用すれば製品化は可能であると思い立ち、実施許諾契約を締結して開発に至った。


小型かつ軽量で作業性良好

ダイヤルゲージやピックゲージ等の測定ツールに真空吸着ツールスタンドを使うことで、石定盤上でもコンプレッサーの空気の力で取付け、取外しができる。マグネット式のツールスタンドは鉄製の定盤での使用に限られているが、真空吸着式では石定盤でも使用することが可能。本体質量が1kgと軽量かつコンパクトでありながら、エアーによって30kgの保持力となり、荷重が30倍までかかっても脱着しない。定盤上のどの位置でも固定ができるなど製造現場における精密測定の作業性が大幅に向上するため、市内に多く存在する金属加工などの工場現場での生産性の向上にも寄与するだろう。



会社概要はこちら


| 戻る |