川崎ものづくりブランド
HOME 製品に関するお問い合わせ プレスリリース 認定製品 認定申込 川崎ものづくりブランド推進協議会
認定製品〈第11回認定〉
認定製品 > 第12回認定  【セルボン】株式会社アクス | 【エスカレーターグラフィックス】株式会社アサイマーキングシステム |
【電池式帯電ガン】株式会社グリーンテクノ | 【eneidea】株式会社近藤工芸 |
【真空吸着ツールスタンド】佐々木工機株式会社 | 【TGP95】株式会社サーモグラファー |
【ミュージックキャビン】高橋建設株式会社 | 【フロッピーディスク変換アダプタ】デンセイシリウス株式会社 |
【マルチグリップ】株式会社ホリコー | >【モーメント測定器】株式会社メジャーテックツルミ

ミュージックキャビン

 

会社概要はこちら

ミュージックキャビン

ミュージックキャビン

設計施工一気通貫品質維持し短納期

「ミュージックキャビン」とは、部屋に合わせたオーダー施工が可能な組立式防音室である。一貫した設計施工管理システムの下、あらかじめ工場で独自開発した剛性の高い防音パネルを、床・天井・壁の凹凸に合わせ加工製作し、現場で組み立てることで、工期短縮(通常6帖で3〜4日) や仕上がりの均一化、現場での端材ゴミ処理問題、工事騒音低減などを実現した。

また住居移転の際は、防音空間ごと移転でき、部材の追加によるサイズ変更などにも対応。ユーザーの好みの音響に調整することが可能だ。


「音を気にする」時代の到来

防音工事業に取組んだきっかけは、ピアノ保有家庭の増加、プライバシー重視など「音を気にする」時代の到来によるもの。

設立当時、専門書籍等で得た知識から現場で試行錯誤し改良工夫を行ったが、消費者の要求に応える程の技術力はまだ無く苦労した。その後、新たに産学連携により音響工学の知見を得ながら現場での試行錯誤を重ね、徹底した品質管理にも取り組んだ結果、防音技術力が飛躍的に向上。また産学連携先の卒業生が入社するなど、継続的な品質向上に努める。プロの音楽家や音楽教育関係者からの発注が増え、全国約4,000件、川崎市内では既に400件近く導入されている。


仕様もフレキシブル、様々な派生シリーズ

音響工学の研究機関・企業、工業系や物理系の大学、研究機関からの引き合いが続いたため、近年では、研究者向けの『サイエンスキャビン』・『サイエンスキューブ』、スタジオ、放送業界向けの『アナウンスブース』、医学系(耳鼻・脳神経・心理学)向けの『カウンセリングキャビン』など、それぞれのニーズに合わせた派生製品(シリーズ)を展開する。

今後は新築の防音室組込マンションの実績とノウハウを活用して、音漏れの心配がない賃貸マンション向け防音リフォーム事業を強化・推進していく計画だ。



会社概要はこちら


| 戻る |