川崎ものづくりブランド
HOME 製品に関するお問い合わせ プレスリリース 認定製品 認定申込 川崎ものづくりブランド推進協議会
認定製品〈第13回認定〉
認定製品第13回認定 【AP-ミラープロファイル】株式会社アピック | 【エレモ】株式会社SKジャパン |
【薄膜積層コーティング装置】エムテックスマート株式会社 | 【PWM変換器】株式会社大野技術研究所 |
【エコロジコン】株式会社高昭産業 | 【ODS-8】株式会社ショウエイ |
【タブレットアドミン】東信電気株式会社 | 【ナチュラルセンサー】株式会社日本システム研究所 |
【パーツカウンター】株式会社マイス

薄膜積層コーティング装置

 

会社概要はこちら

薄膜積層コーティング装置

多様な発光色でLEDに高付加価値を

当社は、あらゆる塗材を薄膜かつ均一に、高速で積層コーティングすることができる装置を開発。この装置は、主に高付加価値のLED製造において重宝されている。LEDは、発光するLEDチップに蛍光体を塗布することで、チップ自体の発光色以外の色を出す。この蛍光体は複数組み合わせて塗布し演色性を高めることで、LEDの付加価値を増すことができる。蛍光体は各色によって比重や粒子径が異なるため、混合塗布した際の膜厚が厚くなると発光効率が低下するほか、LEDチップの各面への塗布量が均一でないと色温度のばらつきが生じるなど、高付加価値LEDの品質安定化は容易なものではない。


高度な特許技術を搭載

当社の装置は独自の特許技術を活用し、多色マルチヘッドによる高速積層を行うことができる。また、蛍光体塗布量を自動かつ短時間で計測することが可能で、ミクロレベルの異種の蛍光体でも均一化された理想的な混合比で塗布するため、色温度のばらつきの少ない品質の高いLEDを製造できる。歩留まり率も95%以上と生産効率も高く、ハイスペックなコーティング装置となっている。


培った技術は更なる飛躍を

こうした当社の高い技術力が認められ、現在は世界の多くの大手LEDメーカーを始め国内外のメーカーにて採用されている。今後はLED分野から燃料電池や次世代二次電池の電極形成やエレクトロニクス分野への展開も見据えており、ものづくりの更なる高品質化への貢献が期待される。

薄膜積層コーティング装置 粒子径が違い比重が2倍違う粒子でも均一混合できます 国内外において高度な特許技術を保有

会社概要はこちら


| 戻る |