川崎ものづくりブランド
HOME 製品に関するお問い合わせ プレスリリース 認定製品 認定申込 川崎ものづくりブランド推進協議会
認定製品〈第13回認定〉
認定製品第13回認定 【AP-ミラープロファイル】株式会社アピック | 【エレモ】株式会社SKジャパン |
【薄膜積層コーティング装置】エムテックスマート株式会社 | 【PWM変換器】株式会社大野技術研究所 |
【エコロジコン】株式会社高昭産業 | 【ODS-8】株式会社ショウエイ |
【タブレットアドミン】東信電気株式会社 | 【ナチュラルセンサー】株式会社日本システム研究所 |
【パーツカウンター】株式会社マイス

ナチュラルセンサー

 

会社概要はこちら

ナチュラルセンサー

販売数は累計で1万台

弊社は、1982年に国内初の肌診断機とされる水分計の開発に成功し、大手化粧品メーカーA社のカウンセリング販売支援機器としての受託開発を始めた。製品5世代23年にわたり、販売数は累計で1万台を超えた。その後、多くの化粧品会社からの引き合いや要望に対応すべく、肌に正しく接触することで測定を開始する技術(特許取得済)を活かした自社製品の開発に着手し、製品化に成功した。


今後の展開、展望

ナチュラルセンサー ナチュラルセンサー

当肌診断機の知名度向上のため、美容関連の展示会への出展やSNSを利用した販売促進を行っていく。また、肌診断機と並行し、肌を測定するニーズのある各種メーカーの研究開発部門へセンサー技術の提携も進めていく。


ナチュラルセンサーを使用したシステム開発

ナチュラルセンサーは、頬のように柔らかい部位の肌に接触させた時、どの程度センサーの先端が凹んでいるか目視でわからないところを、肌への押込み量を数値で表現することで、再現性のある測定を可能にした。

「SQクラウドシステム」は、化粧品販売店やエステ業界でのカウンセリング販売を支援すべく、ナチュラルセンサーとスコープを利用したシステムとして開発された。測定したデータはクラウド上で分析され、Windowsのタブレット上で結果を表示する。

この「SQクラウドシステム」の販売は、100%子会社の株式会社エスキューが行っている。「SQクラウドシステム」は、2016年11月に大手化粧品会社への試験導入が決まった。2017年度の本格導入を見据え、今後の業績向上が見込まれる。


ナチュラルセンサー ナチュラルセンサー

会社概要はこちら


| 戻る |