川崎ものづくりブランド
HOME 製品に関するお問い合わせ プレスリリース 認定製品 認定申込 川崎ものづくりブランド推進協議会
認定製品〈第14回認定〉
認定製品第14回認定 【RB-SSS】市川工業株式会社 | 【μPRISM(マイクロプリズム)】エレックス工業株式会社 |
【扁平ピンゲートブッシュ】有限会社小椋製作所 | 【長寿命LED照明電解コンデンサレス電源】株式会社信夫設計 |
【Takara-Protect Soap】宝養生資材株式会社 | 【TMC8100】株式会社テクノドライブ |
【聴くゾウ】株式会社テレメディカ | 【青魚一貫処理ライン】フィレスタ販売株式会社 |
【ラベル剥離機】ユニック産業株式会社 | 【金属箔の精密圧延加工技術】リカザイ株式会社

ラベル剥離機

 

会社概要はこちら

ラベル剥離機

あらゆる現場のラベリング作業を効率化

多くの分野、産業のあらゆる製品にラベルが使用されている。ラベルが普及し立ての頃は、シートからラベルを人の手で一枚ずつ剥がして貼っていたが、作業効率は決して良いとは言えない状況であった。この作業を省力化・自動化するため、当社は40年前に初めてラベル剥離機を開発、いわばラベル剥離機のパイオニア的存在である。ラベルはその用途や材質が時代とともに多様化しているが、当社は剥離機の多機能化は行わず、いかなるラベルでも確実に剥離させるよう剥離機能に特化した製品開発を行ってきた。発売開始から50,000台以上にのぼる販売実績で、長年にわたり当社の製品を愛用するユーザーもいるなど、顧客からの信頼は厚い。


基本構造は当時と変わらず、されど新しいニーズにも対応

ラベル剥離機を今日まで手掛けてきた実績は世に送り出した台数だけではなく、さまざまなユーザーとの付き合いの中で生まれたソリューションのノウハウを誇っている。原形設計は約40年前であり、現在も当時の基本構造に変更はないものの、複雑なラベル形状や特殊な素材ラベルには、機械側でのカスタマイズや仕様の変更により、あらゆるニーズに個別に対応している。


古い機械でも修理対応、万全のアフターサービス

本製品は販売後20年以上経過した物でも現役で動いている物が多数存在している。一般のメーカーであれば製品販売後、一定年数が経過すると保守対象から外れることとなるが、当社は製造販売・部品供給が終了したモデルであっても保守対応している。事故防止の観点から条件付とはなるが、機能の復元や新品時の動作に復旧することも可能。

ラベル剥離機を開発してきたメーカーは、今では数える程度しか存在しない。製造現場では廃業他社の製品も稼働しているが、当社では他社製品の修理対応も可能な限り行っている。新旧、自他製品のあらゆるニーズに対応する当社は、ラベル剥離機の駆け込み寺ともいえよう。


ラベル剥離機 ラベル剥離機

会社概要はこちら


| 戻る |