川崎ものづくりブランド
HOME 製品に関するお問い合わせ プレスリリース 認定製品 認定申込 川崎ものづくりブランド推進協議会
認定製品〈第15回認定〉
認定製品第15回認定 【L-style】有限会社インディーズ・ジェイシー |
【PanoShot R】WIT((株)和興計測、(有)岩手電機製作所、(有)津田山製作所) |
【段積スティックフィーダー SFR-E28型】株式会社エナデック |
【デジはん】株式会社コスモテック |【打刻ちゃんTouch】株式会社データープロセスサービス |
【ケミルミネッセンスアナライザー】東北電子産業株式会社 |
【3次元ボールミル(3次元リアクター)】株式会社ナガオシステム |
【プロフィット】株式会社プロフィット | 【おう吐物凝固剤(処理救急箱)】和光産業株式会社

打刻ちゃんTouch

会社概要はこちら

打刻ちゃんTouch

手持ちのカードをタッチするだけ

本製品は、FelicaやMIFAREといった日常的に利用されているICカードをICカードリーダーにタッチするだけで、本人の認証と勤怠の管理を行うことができるタイムカードシステムである。打刻記録を通じた出退勤時刻等の確認だけではなく、従業員情報の管理なども可能で、給与ソフトとの連携にも対応している。一般的に市販されているICカードリーダーとパソコンがあればすぐに利用が可能で、操作性がシンプルなため直感的に使用することができ、手軽に労働時間管理ができる製品となっている。


NHKの特許を活用したオプション

長年蓄積してきた技術と新しい技術を組み合わせて、より多くの人に使ってもらえる製品を創りたいとの想いを持ったことが開発のきっかけである。単なる勤怠管理ソフトでは類似製品が多いことから、普通の製品で終わらないよう、NHKの特許技術を活用した「顔認証」による勤怠管理が可能な製品を目指した。当社には画像を扱うノウハウがなく、打刻機能と特許技術との実用的な連携を取ることは難航を極めたが、諦めずに調整を繰り返すことでオプション機能として製品化に漕ぎ着け、見事、他社との差別化に成功した。この「顔認証」機能を使えば、手ぶらでの勤怠管理も可能だ。


中小企業や商店のIT化推進を

打刻ちゃんTouch

中小企業などの小規模な組織では、依然として従来の紙式のタイムカードが利用されていることが多く、IT化が十分に進んでいるとは言えない。本製品は、「中小企業や商店のIT化推進」のコンセプトの下、製品価格を業界最安値に抑え、かつ何人で利用してもランニングコストが発生しないため、IT化のエントリー製品として最適である。また、現場の声を反映し、保育園の登降園管理用や学校職員の勤怠管理用にカスタマイズした製品も多くの導入実績があり、拡張性の高さも本製品の魅力である。他にも、セミナーでの出席管理や物流のトラック入出庫管理などへの活用も進んでおり、今後もユーザーの声を拾い上げることで、より使い勝手のよい製品への進化を目指していく。


打刻ちゃんTouch 打刻ちゃんTouch

会社概要はこちら


| 戻る |