生産・加工・処理技術

生産・加工・処理技術, 第7回

曲面体・多面体スクリーン一発印刷「曲面インプレッソン」

曲面体・多面体スクリーン一発印刷「曲面インプレッソン」

多角形状(箱物等)や楕円柱体(オーバルボトル)の全周囲を単工程でスクリーン印刷する事が出来る技術。継ぎ目のない美しい仕上がりと印刷コストの大幅な削減を同時に実現。

 
ダイヤ工芸株式会社
住所 〒213-0025 高津区蟹ヶ谷119
電話番号 044-754-6381
Fax 044-754-6391

生産・加工・処理技術, 第11回

高強度、高耐熱の「複合ナイロン注型技術」

高強度、高耐熱の「複合ナイロン注型技術」

近年エコ化が進展する自動車業界において、燃費向上による軽量化が求められ金属製品から樹脂 製品への転換により弊社の技術が活用されており、ナイロン注型材(ナイロン6モノマー原料 KW-100)は、自社で培った技術を活かし開発を進め、特許を取得した唯一の熱可塑性の注型材です。また注型装置も開発したことで、ナイロン注型システム(3NI-NYLON)により高度な技術と多様化するニーズに対応可能。

 
株式会社二幸技研
住所 〒212-0032 幸区新川崎7-7 KBIC113
電話番号 【開発部】044‐589-5113
Fax 044-589-5156

生産・加工・処理技術, 第10回

樹脂切削の微細・複合加工技術「NISSEI・マイクロ5AX」

樹脂切削の微細・複合加工技術「NISSEI・マイクロ5AX」

同社が長年に渡り培ってきた、樹脂切削の微細複合加工技術。同時5軸加工の可能なマシニングセンタを活用し、薄肉形状加工、微細スリット加工、小径穴あけ加工、微細なスクリュー歯切などを行う。通常の切削方法やクランプでは工具が破損したり、寸法精度が出にくい特殊な加工にも対応可能。

 
有限会社日成工業
住所 〒211-0051 中原区宮内2-24-1
電話番号 044-797-2223
Fax 044-797-2224

生産・加工・処理技術, 第10回

金めっき削減“省金”めっき技術

金めっき削減“省金”めっき技術

使用するめっき液はすべて完全自社開発。ユーザー仕様に合わせて、緻密な金めっき被膜と最適な下地めっき皮膜を提案することで、電気的機能や耐食性を維持したまま、金めっき膜厚従来比50%以上の薄膜化を達成し、コスト削減を実現。

 
AI TECHNOLOGY株式会社
住所 【本社】〒106-0041 東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル8階
【川崎工場】〒210-0844 川崎区渡田新町3-11-1
電話番号 044-344-5961
Fax 044-344-5023

生産・加工・処理技術, 第5回

超大型無電解ニッケル厚付けめっき「メガニッケル」

超大型無電解ニッケル厚付けめっき「メガニッケル」

国内最大級の無電解ニッケルめっき専用ラインを精密管理することにより、複雑形状の精密機械部品に対して200μm以上の厚付けめっきを実現。化学反応でめっき皮膜を均一に付けることで防錆力を高めることができる。

 
株式会社ブラザー
住所 〒210-0854 川崎区浅野町3-8
電話番号 044-322-7571
Fax 044-322-7780

生産・加工・処理技術, 第13回

微細形状鏡面加工技術「AP-ミラープロファイル」

微細形状鏡面加工技術「AP-ミラープロファイル」

プロファイル研削盤を用いて微細形状の超硬材を±1μmの精度で鏡面加工する技術。創業以来プロファイル加工を専門としてきた本技術は、競合他社では良品とされる面粗度以上のものを標準品として生産する。当社の製品は主にマイクロコネクタや車載コネクタの高精度順送プレス金型に使用されている。

 
株式会社 アピック
住所 〒213-0031 高津区宇奈根744-8
電話番号 044-833-2406
Fax 044-822-2318

生産・加工・処理技術, 第14回

金属箔の精密圧延加工技術

金属箔の精密圧延加工技術

JIS規格にない0.1mm以下の板厚の金属箔、特にミクロン単位の薄さと板厚公差を究極的に造り出す技術。独自の圧延ノウハウと熱処理を内製し、業界でも難しいとされてきた各種金属箔の製作に取り組む。厚さ1μmのチタンをはじめ、純マグネシウムの厚さ3μmの製造技術を確立している。

 
リカザイ株式会社
住所 〒211-0011 中原区下沼部1810-7
電話番号 044-411-6138
Fax 044-422-5509

生産・加工・処理技術, 第12回

エスカレーターグラフィックス

エスカレーターグラフィックス

エスカレーターの手すりや乗降部分、そして足元の蹴込み部分にも装飾グラフィックスフィルムの貼り付けを行う技術。特に蹴込み部分はスリーエムジャパンと共同開発した特殊フィルムと、特許取得した施工方法で、凹凸のある接着面に広告を迅速に貼付け、安全な運用と簡単に綺麗な剥離を可能にした。エスカレーターの転倒事故防止策や広告用途等、アイデア次第で様々な活用が可能。

 
株式会社 アサイマーキングシステム
住所 〒215-0033 麻生区栗木2-3-13
電話番号 044-980-1600
Fax 044-980-1603

生産・加工・処理技術, 第8回

微細・精密研削加工技術「ナノ・グラインド」

微細・精密研削加工技術「ナノ・グラインド」

超硬合金・セラミック・ダイヤモンドなどの硬質材を、ダイヤモンド砥石やダイヤモンドパウダーを使って精密に削って磨く技術。ピン・シャフトでは「外径精度」「真円度」「表面粗さ」などにおいて10万分の1mm(10ナノ)の高い加工精度を実現。

 
三和クリエーション株式会社
住所 〒211-0051 中原区宮内1-26-8
電話番号 044-740-6800
Fax 044-740-6801

生産・加工・処理技術, 第5回

難加工形状・微細加工プレス「無限∞プレス」

難加工形状・微細加工プレス「無限∞プレス」

従来の概念では製作不可能であった難加工形状品や微 細加工品のプレス加工を実現。他工法からプレス加工への工法転換を可能にする技術開発力と自社設計・特許取得の生産管理・品質管理システムの活用により、低コスト化と高精度化を実現している。

 
株式会社JKB
住所 〒213-0033 高津区下作延2-34-21
電話番号 044-888-1121