第19回

第19回, 情報通信・エレクトロニクス

「提案型業務ITシステム特装開発技術」

「提案型業務ITシステム特装開発技術」

システム仕様の設計と開発を同時並行し、各システム機能の独立運用やクラウド活用による運用保守作業の完全自動化など、先進的な仕組みを導入した独自の開発技術。政府調達案件にも採用され、高い水準の安全性・機密性を確保した上で、柔軟かつ迅速に変えていくアジャイル型のシステム開発・運用が可能。経済産業省が管轄する法律に基づき、(独)情報処理推進機構(IPA)が運営する「DX認定制度」の情報処理システム開発に採用。

チームシロッコ合同会社
住所 〒214-0012 多摩区中野島6-21-27
電話番号 044-819-5990
Fax 044-819-5990

第19回, 情報通信・エレクトロニクス

双方向テレビインターホン「触れないインターホン」

双方向テレビインターホン「触れないインターホン」

コロナ禍での感染予防対策として設計・開発した非接触型のインターホン。従来から使用されている高速道路のETCレーンの双方向TVインターホンを発展させ開発。鉄道業界ではあまり見られない双方向に画面を映し出しながら会話を可能とし、手話や筆談を行うこともできる。今後、鉄道業界を中心に公共交通インフラへの要望にカスタマイズした製品を提供していく。

旭光通信システム株式会社
住所 〒210-0015 川崎区南町1-1日本生命川崎ビル5階
電話番号 044-576-7281
Fax 044-576-7282

第19回, 部品・原材料

かわさきガラスのお墓「KAGLA’」

かわさきガラスのお墓「KAGLA’」

石材中心のお墓と異なる素材のガラスを使い、今まで石だけでは表現しにくかった色、柄を打ち出す事に成功したKAGLA’(登録商標第5823014号)は、日本の気候にも対応した耐久性のあるキャストガラス(特許第6864878号)を使用。北海道と沖縄県で暴露試験を実施し、耐久性における実績と信頼性も高い(2023年時点で熱割れ実績ゼロ)。国産キャストガラスを使用したお墓は弊社が最初にスタートさせた。

株式会社冲セキ
住所 〒210-0006 川崎区砂子1-10-2 ソシオ砂子ビル11階
電話番号 044-221-1114
Fax 044-221-2233